FC2ブログ

おしらせ

 4月17日に 柴嵜は相当重いぎっくり腰と五十肩になってしまい 今、完治に向けリハビリ中でございます 自分の感じとして 5月10日ころには 70パーセント位の営業を再開できると思います。今まで待っていただいている お客様には感謝の気持ちで一杯でございます。 お話を早くにいただいたお客様から電話をかけさせていただきますので もう少々お待ちを

 あと素朴な疑問、不安として じゃあ動いている現場はどうなるの  実際、腰を痛めたときには 3つの現場が動いていました。
うちの親方はS・建築やりかたをハイレベルで習得してくれています 不安はないのですが お客さまにとっては柴嵜に頼んでいるのだから別話になると思います。 お客様を不安にさせないために 毎日現場には、お医者さんからいただいた坐薬の痛み止めを飲んで現場管理だけは行っておりました(薬もすごいもので飲んだら1時間後に立って歩けるように何時間の間なるのですから、10日くらい前から薬は飲まずに、現場管理に入っています) お客様と唯一無二の建物をつくっていきたいので何日も現場をあけるようなことは、お客様への裏切り行為と考えております。
スポンサーサイト